ホワイトニング|上中里の歯医者

0353902129

[電話受付] 10:00~13:00 / 14:30~19:00
※木曜午後、土曜午後(第一土曜は診療)、日祝休診

ご予約・お問い合わせ

ホワイトニング

ホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは歯に薬剤を塗って光を当てることによって、歯を白くする方法です。
短時間で白くすることができますが、その分後戻りも早いと言われています。
使用する薬剤は比較的濃度の高い30~35%の過酸化水素を含む薬剤を使用します。

オフィスホワイトニングのメリットとデメリット

メリット

  • 歯の清掃をきちんと行った状態で行うことができる。
  • 1~数回の来院で白くすることができる。
  • 歯の白くする度合いをコントロールすることができる。
     
     
     
     

デメリット

  • 高濃度の過酸化水素を使用するため、誤って歯肉などにつくと、白くなったり痛みが出たりする。
  • 1回の治療時間が40~60分と比較的長い時間を要する。
  • 高濃度の過酸化水素を短時間に用いるため、歯の表面の変化が大きく、後戻りが大きい傾向が見られたり、透明感が失われたりすることがある。

オフィスホワイトニングの流れ

1

現在の歯の色の調査

2

クリーニング(PMTC)ペーストやブラシを使い汚れを除去

3

開咬ガードの着装

4

歯肉を保護するためのジェルを塗布

5

ホワイトニング薬剤の塗布

6

光の照射

7

白くなった歯の色の検査(どの程度白くなったかが分かります)

オフィスホワイトニングの料金

漂白(1本) 3,240円
マニキュア(1本) 3,240円

2~3カ月ではがれてくることがあります。大事な会合や行事の時などのための一時的なものとお考え下さい。もしくは定期的に貼りかえが必要です。

ホームホワイトニング

「歯を白くしたい、でも、ホワイトニングって高いんでしょ?」
かなえ歯科は、そんなあなたを応援します。
以前はホワイトニングに用いる薬剤は個人輸入等のためたいへん高価でした。
しかし、現在では厚生労働省の認可を受けた正規品が適正価格で流通するようになりました。
したがって、ホワイトニングの治療を受けやすくなりました。
当院のホワイトニング材で、着色歯面の改善を短期間で安全にかつ効果的に行うことができます

  • 使用前

    使用前

  • 使用後

    使用後

ホワイトニングの注意点

歯の表面を覆っている被膜は、クリーニングやホワイトニングで除去され、12時間から24時間をかけて再生されます。被膜が再生され、安定するまでのホワイトニング後24時間は色の濃い食べ物・飲み物は控え、禁煙して下さい。

種類 避けた方が良いもの 口にして良いもの
飲み物 コーヒー 紅茶 日本茶 コーラ 赤ワイン ジュース類 水 牛乳 白ワイン 色の薄いビール
麺類 味噌ラーメン 醤油ラーメン 焼きそば トマト系パスタ(見た目で濃い色がついているもの) 豚骨ラーメン 塩ラーメン 塩焼きそば カルボナーラ(クリーム系パスタ) 
ごはん・パン類 カレーライス 米 おかゆ(塩味) 食パン ホワイトソースのリゾット・グラタン
調味料 醤油 味噌 からし わさび マヨネーズ 塩 白だし バター マーガリン
肉・魚 焼肉 焼き鳥(たれ)  鶏肉 焼き鳥(塩) 白身魚 貝柱 えび しらす
野菜 きゅうり トマト 色の濃い野菜 大根 里芋
果物 ぶどう イチゴなどの色の濃いもの レモンなどの酸性のもの りんご すいか メロン
お菓子類 チョコレート 大福 ヨーグルト チーズ ポテトチップス・フライドポテト(塩味) ナッツ類
黄身 白身
その他 うがい薬 喫煙 口紅 ホワイトニング効果のある歯磨粉でのブラッシング

[電話受付] 10:00~13:00 / 14:30~19:00
※木曜午後、土曜午後(第一土曜は診療)、日祝休診

ご予約・お問い合わせ

診療時間

▲第一土曜は14:30~19:00まで診療、
他の土曜は休診

pagetop